メタルマスク・レーザー加工機 T11-Hp

T11-Hpの特長

T11-Hpの特長
ハイコストパフォーマンス
 低価格と高速加工を達成した新時代のレーザー加工機

酸素や冷却水が不要
環境にやさしく、低ランニングコストを実現

高速加工
パンプ加工70,000穴/時間、SMT加工30,000穴/時間の他を圧倒する高速加工、ドロスを抑えたレーザーノウハウ

開口検査機能/リワーク機能

オンボードスキャンニング機能標準搭載。開口加工毎にカメラ画像とデータ比較、開口漏れや形状異常の検査と自動再加工。

オートアライメント機能標準搭載
追加工処理を高精度(5μm)を実現

フレンドリーな操作性
枠付加工、生板加工、タッチパネル・オペレーション、設置面積1.4m × 1.4m

T11 導入効果

T11 導入効果
T11はハイコストパフォーマンスのメタルマスク・レーザー加工機です。
• 装置価格が従来機の1/2
• 酸素、冷却水が不要です。ランニングコストが大幅ダウン:例16万円ダウン(24h/日稼働で1ヶ月使用)

開口検査機能の標準装備により加工不良の撲滅を実現します。
これにより、検査要員の大幅削減ができます。

開口リワーク機能標準搭載により加工不良部にリワーク加工を実施します。
これにより、不良品を作らない仕組みが確立できます。

CAMシステムとの連携

CAMシステムとの連携
PCB統合CAMシステム PC-AutoCAM・ステンシルCAMとの連携で、Gerber、DXF、GDSⅡ、ODB++の各種フォーマットの対応ができます。