PCB統合CAMシステム PC-AutoCAM


機能、精度、コストそのすべてにハイパフォーマンスを実現!

電子機器の高機能、高性能化に対応するためプリント基板への要求が高くなってきています。
PC-AutoCAMは高精度、高品質、大容量データ処理などのニーズに応え、
設計から製造までのリードタイムを飛躍的に短縮し生産性を向上します。

PCB統合CAMシステム PC-AutoCAMの6つの特徴

ガーバーデータ編集
各種CAD/CAMシステムとの受け渡しに使用されている様々なデータの入出力が可能です。
メタルマスクデータ編集
メタルマスクデータ作成や部品検索などのツールを搭載しています。
DFMデータ解析
各種DRC・MRC機能により製造仕様に合わせた製造データの解析を行います。
面付配置
製造ワークサイズに対し単面データを最適面付けし、必要なアクセサリーの配置を容易に行えます。
ドリルデータ編集
NCツールデータベースを使用することで従来の様な変換ミスをなくし、製造と直結したツール管理が行えます。
ルーターデータ編集
外形加工データを作成するための豊富な編集機能を搭載しています。