JPCA Show 2018  電子機器トータルソリューション展

2018年6月6日より開催されます、電子機器トータルソリューション2018に出展致します。
ダイナトロンブースでは、『データコントロールで省人化とスキルレス実現!』をテーマにプリント基板製造エリアでは、レーザーフォトプロッターの新製品「RP725-NXT」部品実装エリアでは、実装治具加工システム「Meister440-AP」の展示、デモンストレーションを実施致します。
ソフトウェアでデータをコントロールし、各装置を効率よく稼働させる仕組みをご覧いただけます。

日  時  2018年6月6日(水)・7日(木)・8日(金)
       午前10時~午後17時まで
会  場  東京ビッグサイト 東6 小間No.6D-22

NPIセミナー 6月7日(木) 東展示ホール内 NPI Ⅰ会場 12:50~13:20
新製品:実装治具加工システム「Meister440-AP」のご紹介

JPCA Show 2018  電子機器トータルソリューション展
レーザーフォトプロッター
RP725-NXT
JPCA Show 2018  電子機器トータルソリューション展
実装治具加工システム
Meister440-AP

NPIプレゼンテーション(製品技術セミナー)

日 時:2018年6月7日 12:50 ~ 13:20
場 所:東展示ホール内 NPI I会場
タイトル:実装治具加工システム「Meister440-AP」のご紹介
講演内容:
新製品、実装治具加工システム「Meister440-AP」
部品実装工程における実装治具の内製化「Meister440-AP」は、部品実装データから加工データを作成し、あらゆる治具作成を実現!
マルチデータ編集「MeisterCAM」との連携で、誰とでも簡単操作で高精度な実装用治具が製造できます。
実装工程での治具作成納期を1/10に短縮し、コスト削減を強力にサポートします。
JPCA Show 2018  電子機器トータルソリューション展