CAMの処理能力が3倍になりました!

お役様情報

基板製造メーカー様(放熱基板や大電流基板製造)
「PC-AutoCAM」で、CAM編集の自動化に成功されました。

Q1  何故、CAMの自動化を考えたのですか?

当時、4人のCAM担当者がCAM編集作業を行っていました。編集時間が1件当たり4時間程度必要となり、納期を守る為、残業時間を使いカバーしていました。しかたなく増員とCAM増設を考えていた時に、作業を自動で動かすスクリプトの話を聞き、CAM編集の自動化を進めてみようと思いました。

Q2  準備された事を教えて下さい。

社内基準や製造ルールをエクセルにまとめる作業を最初に行いました。 社内ルールが明確になり誰でも使えるエクセルシートが完成しました。次にこの作業手順をプログラム化しました。
ダイナトロンの協力により、プログラムの習得とチェック修正を行いました。

Q3  自動化の効果を教えて下さい。

自動化準備作業期間中に作成したエクセルシートからプログラムを動かしています。普段から馴染みのあるシートを使った事で、自動化へスムーズに移行できました。
CAM編集自動化の効果としては3人で月平均80件の処理が、1人で対応可能となっています。ほぼ残業もなく編集作業が完了しています。