分割治具設計・製作・基板分割トータルソリューション
「Jig-Designer」は、基板分割装置で必要となる分割治具の内製化をサポートするシステムです。
基板CADデータを活用して治具設計データをスピード生成。フレンドリーな操作性とGUIで誰でも操作可能。
基板分割治具の内製化でコスト削減・納期短縮を実現します。

主な特長

設計ソフトウェアJig⁻Designer

Jig-Designerは、ガーバーデータ、部品情報から分割治具の設計が行えます。
治具製作で必要な吸着ノズルや固定ピンなどの治具パーツを登録して、
基板イメージを確認しながら配置が行えます。

分割治具で必要となる治具構成要素を全てメニュー化

分割治具を構成する10以上の治具パーツを登録管理可能。
複雑な分割治具の設計において、治具パーツの配置漏れや取り付け間違いがなく
配置作業を行うことが可能です。

基板分割機用治具加工機 MEI-430

オートツールチェンジャーを標準装備で、MCナイロンやケミカルウッドを加工を行い、
Jig⁻Designerで設計したデータを加工し治具を作成します。
 

仕様

ワークサイズ(X×Y×Z) 400×305×105mm
加工材料 MCナイロン 樹脂
スピンドル回転速度 4,500~15,000rpm
動作速度(XY) 3,600mm/min
使用ツール径 最大φ6.0mm
装置外形(W×D×H) 760×900×732mm
 

ルーター式基板分割機 MR2535H2【オプション装置】

実装済基板のミシン目をルータービットでカットする分割装置です。
プリント基板を低ストレスでカット、1回切断でバリを出さずにヤスリ掛けも不要です。
手折りやプレス方式に比べ、実装部品破損リスクを軽減いたします。

仕様

ワークサイズ(X×Y×Z) 250×350×板厚0.4~2.0mm
加工材料 ガラスエポキシ(FR-4)等
スピンドル回転速度 最大60,000rpm
動作速度(XY) 1,200mm/min
使用ツール径  φ0.8~3.0mm
外形(W×D×H) 790×970×1670mm