たくさんのお客様にご来場頂きまして、誠にありがとうございました。過去一年間の製品開発の成果と、今後の開発内容を発表致しました。

テクニカルセッションではCAMデータを使い、ハードウェアを効率的に動かす仕組みをご覧いただきました。

テクニカルセミナーでは、部品極小化時代のCAMソフトウェアとPCB製造を変えるクラウド型サービス “Dynamic Factry” 構想、及び開発ロードマップをご紹介いたしました。

サポートセッションでは、CAMソフトウェアの効果的な使用方法をご紹介いたしました。

弊社製品について、ご興味やご質問等がございましたら、弊社営業まで、お気軽にお問い合わせください。