全自動エッチング補正で作業効率アップ
パッケージ基板や高密度・ファイン化が進んだプリント基板製造には、歩留まり向上のためデータ上でのエッチング補正が必要不可欠となっています。
このシステムにより、全自動でスムーズなパターン補正を可能とし、基板製造準備の大幅なスピードアップと、製品品質を飛躍的に向上します。

主な特長

属性ごとのエッチング補正

データにラインやランド、金メッキ端子等の属性を指定し、最小間隙値を守りながら属性ごとに設定したエッチング補正を全自動で行い、スムーズな補正データを生成します。

形状保持補正

エッチング補正のパターン補正に豊富なオプション指定ができます。丸パッドの形状を保ちながら、できるだけ大きな径へと拡大補正が可能です。

フィンガー補正

端子部などのランドはエッチング影響が大きくなる傾向があります。このエッチング後の形状を考慮して、ランドのコーナー部を角付きに自動補正します。

補正データ検証機能

エッチング補正処理を行ったデータのチェック機能を搭載しています。補正したパターン間隙やライン幅などを容易にチェックできます。金めっき端子など指定した属性の導体幅の確認も画面上で可能です。